主婦キャッシング 総量規制

MENU

昨今の主婦キャッシングと総量規制について

主婦のお金の事情が厳しいイメージ

主婦の方でも生活費などでお金に困っているというようなことがあれば、お金を借り入れることができます。キャッシングの方法として、主婦ローンというものがあり、多くの方が利用をされているみたいですね。

また、主婦の方で収入がなくても借り入れを行うことのできるカードローンなども存在しているようですが、基本的にはパートやアルバイトで一定の収入がある方がキャッシング申し込みできる条件になります。大手企業はプライバシー管理も万全ですので、お金がなくて本当に困っているというような時に家族に見つからないように借り入れを行うことができるようになっていますので、家族に余計な心配をかけることもなく済みます。

 

主婦のキャッシング、利用する際の注意点とは?

主婦がキャッシングを利用する場合には注意するべきポイントがあります。

 

大手のキャッシングサービスで主婦がお金を借りる場合チェックされるのは、安定した収入の有無ということになりますが、特に収入のない専業主婦の方の場合には収入がありませんので利用は不可となってしまうのです。

 

それには総量規制という法律が関係していて、以前は専業主婦であっても消費者金融でのキャッシングが可能となっていましたが、この法律が貸金業法に追加されてからは利用できないのが普通となっています。

 

総量規制とは?

総量規制については、法律関連のことですので金融庁のホームページを確認して下さい。

 

基本的には、専業主婦の方はキャッシングの申込は難しいのが現実で、やはりご自分でも仕事をなされていて、安定した金額の収入があるということで、キャッシングサービスとの信頼関係が築けることで借入申込が可能になると考えておくと良いでしょう。

 

子育てをしている主婦が自宅で始められる仕事

女性のさらなる社会進出が政策で掲げられており、出産した後も働くという選択肢を選ぶ人も増えてきています。

 

子どもができて家族が増えると、将来的にもいろいろとお金がかかりますので、共働きを検討するというケースは珍しくありません。

 

しかし、勤めている会社において、育児を支援するための制度が整っていなければ、小さな子どもを育てながら仕事をすることは難しいものです。

 

待機児童が多くて、保育園のお金が足りません

保育園の待機児童の問題もまだまだ解消されていないですし、託児所での虐待事件などがニュースで報じられることもあるので、安心して子どもを預けられる所を見つけることも大変です。

 

親が協力してくれたり、うまく保育園が見つかったりすれば、スムーズに働きだせるかもしれません。

 

それでもフルタイムで働くとなると送り迎えの時間や費用の問題もありますので、子どもが小さなうちに職場に復帰したくてもできないという人もいるでしょう。

 

子育て主婦が収入を得るための方法、自宅でも稼げる仕事とは

主婦が即日キャッシングを利用する場合、銀行カードローンを利用するならば旦那さんに安定した収入があれば申し込みは可能ですが、消費者金融でキャッシングする場合にはそうもいかないのが現状となっているのです。

 

特に即日融資可能で無利息サービスも利用できる大手の消費者金融の場合は、主婦であっても安定した収入があることを求められ、専業主婦では利用不可となってしまいます。

 

それでも子育てをしている主婦の場合、やはり仕事をするにしても乳幼児を預かってくれる保育園は利用できる人の数が少なく、認可を受けていない民間の託児所では料金が高い・心配などの問題や不安もあるでしょう。

 

それならば自宅でも始められる仕事をして一定のお金を稼ぐという方法もあるのです。

 

主婦が自宅で始められる仕事とは?

自宅でもできる仕事があれば家庭で子育てをしながらでもお金を稼ぐことができますよね。

  • 趣味や特技を活かして自宅で教室を開く
  • 育児経験を活かしてママ友と託児所を開く
  • 在宅でできる仕事でお金を稼ぐ

料理や手芸などが趣味で、人に教えられるくらい得意という主婦の方は自宅で教室を開くのも良いと思います。それならば子育てをしながらでも安定した収入を得ることも可能になるでしょう。

 

また育児経験を活かして自ら託児所となり自分の子供と一緒に他人の子供の面倒も見るという方法でお金を稼ぐのもアリかも知れません。一人で始めるのが大変ならば仲の良いママ友と一緒に託児所を経営するというのも良いと思います。

 

また自分専用のパソコンがある主婦なら家事や育児の合間にインターネットを利用して在宅でお金を稼ぐという方法もあります。

 

これこそが趣味や特技を活かしてできる仕事であり、パソコンとインターネット回線のプロバイダ料金以外には一切お金が掛からないため、今すぐにでも仕事を始めることが可能です。

 

具体的にはクラウドソーシングサイトで募集している仕事をしたり、趣味で作った物をインターネットで販売するなどの方法があります。